Maintenance

当社ではより安全な訓練を実施する為に様々な整備を万全に行っています。

 

エンジン&プロペラ

 

エンジンやプロペラは、メーカーにより使用時間が定められています。日本では航空法により、使用時間数に達するとオーバーホールする事が規定されていますが、アメリカでは特に法的な規定はありません。そのため、実際に使用されているエンジンやプロペラの約80%は使用時間をオーバーして(約200-500時間)いるといわれています。もし、これらに起因する事故が発生した場合、保険会社での補償は得られず、裁判でも安全対策を怠った責任を追及されます。
当社では定められた時間に達したエンジンやプロペラはもちろんの事、エンジン本体だけでなくスターターや発電機等のアクセサリーセクションも全て新品に取替えています。

 

エンジンオイル

 

アメリカの航空法では訓練機材のエンジンオイルは100時間おきに交換する事となっていますが、当社では25時間おきに交換しており、更にオイルサンプルはエンジン分析工場に送り、欠陥を早期発見できるようにしています。